自営でも借りれるカードローン

●知人から借りると思います

幸いなことに今までお金がどうしても必要な時には少しですが、蓄えがあって、それで何とかなっていました。

だからかなり想像が入っているのですが、例えば自分の蓄えの額を大きく上回るウン千万というようなお金が必要になった時に、蓄えを出したり、物を売ったり、日払いのバイトをしたりすることは当たり前のようにやってみるかもしれませんが、きっとそんなことでは全然足りなくて、借金したい親はすでにいないし、きょうだいもお金持ちではないので頼れないと思います。

残された手はやはり知人から借りるのだと思います。はたして知人たちから借りても間に合うかどうかはわかりませんが、知人からの借金を選びます。町金という手もあって、ローンを組めることはわかっていますが、なぜかそこは一線を引きたい所です。

なぜかというと、町金から借りるというのはあくまでも契約の世界であって、お金を返せるか返せないかというどちらかしかありません。勿論知人から借りるということもお金を返せるか返せないかということは変わりないのですが、そこには人のつながりという感情や感覚的なことがあって、信頼関係というつながりがあります。

だからこそ、今までの人生で培ってきたつながりをなくしてはいけないという思いでお金を返すという強い思いが持続すると思っています。コツコツ地道にというのが、私のモットーであり、どんなに困難でもコツコツ地道に一歩ずつ進んでいけば、何とかなるのではないかという思いを持っています。

人とのつながりを切らないためにも、信頼を裏切らないためにも自分に残された一線だと思っているので、私は、お金が必要になったら知人から借りると思います。

でも、現実問題として本当に、そんなにお金が必要になったらどうしようという怖さを感じます。ドラマなどでもそうした設定は見ますが、いざ、自分に降りかかってきたらきっとパニックになってしまうと想像できます。

でも、きっとそんなときに助けてくれる友人や知人はきっといると信じていますので、あちこちに相談していくと思います。それが、私が今までの人生で培ってきた財産だと思いますから。

それでも借りる事が出来なかったら、最終手段として消費者金融などのカードローンを利用すると思います。出来ることなら借りたくはないんですが、借りないとどうしようも出来ない場合は仕方ないですからね。

私は自営の仕事をしているんですが、こちらで調べた限り、自営業でも利用できるみたいなので、本当に困った時は借りると思います。

●稼げばお金は入ってくる

お金が足りない、お金がない、そんな時人は、まず我慢をします。

遭難したら慌てて行動したら命がなくなるのとおなじです。先ずは、水はどうか食べ物はどうかと確認して次に取るべき行動に移ります。

お金の時もおなじです。何をもってたりないのか、節約は出来ないか、或いは待ってくれる事は出来ないかなど今手持ちの分で何とか出来るすべをさがします。

もし水や食べ物がないとしたら、手に入れる方法を考えなければなりません。その際この場所に留まるべきか移動するならばどのルートからなのかという具合にです。

お金が無い場合は得てして収入源の不足でしかありません。その理由は収入以上の経費に対応できないからです。贅沢をするのでもなく、普通の暮らしをしているのでしたらメッタに足りないという事にはならないものです。計画の範囲内なのですからね。

しかし、病気や怪我はいつ起きるかわかりませんから、そうした不測の事態でお金が必要となるのです。
その場合は兎に角人に借りるより他はありません。

身近な人に頼ることで解決出来ますが、それでもその場しのぎです。
返さなければならないそのお金は生活費をさらに我慢して捻出するか、やはり、稼ぐ方法を新たに考えて増やすしかないのです。

我慢をしても月額はさほど貯まりません。旅行の積み立てのように一年かけて行うのでしたらいいですが、借りたものは早く返したいものです。

もっとも堅実な方法は、日銭の内職でで計画的にやれるものです。1ヶ月の猶予があり空き時間もあるということでしたら、自宅にいながらだってできます。しかも作業的にはかなり安易な分野です。うまく行けば月に数万円にもなります。

その外は、電話応対です。これも自宅にいながら出来るアルバイトです。

時間拘束もその人に合わせてですし、電話料金の請求は契約した会社持ちですから何も心配ありません。月額にしたら3~4万は軽く行くはずですからトライしてみてもいいかとおもいます。。

話し下手でも、電話の相手がすべて話し上手なわけではないので、必ず自分にあった話し方が出来てくるはずです。
最後は出会い系などのチャットレディーですね。異性の相談相手ということで合う必要のない仕事です。あくまでも自己責任ですが、一番割りのよい仕事かもしれません。

こうした稼ぐ方法を見つけられれば、お金の無いということで、必要といった事態は切り抜けられるかと思います。